あなたのキャリアを東南アジアで築くことをおすすめする10の理由

学校を卒業して新たなステージを探している場合、あなたは自分の市、州、もしかしたら国中を探しているかもしれません。しかし、ひょっとしたらもっと大きな夢を抱いているのではないでしょうか。海外でキャリアをスタートさせるというのも一つです。
これはNexTalentの創設者であるAntonie Tirard氏とCulture Pearlの創設者であるClaire Lyell氏が最近のINSEAD Knowledgeに投稿したメッセージです。以前の記事でも紹介したことがありますが、国際的な経験は、職歴のある専門家たちの技術を高めることにもなりますが、Tirard氏とLyell氏によると、キャリアを始めるために海外へ向かうというのも素晴らしいことであるというのです。
この結論は、彼らの経験からだけではなく、今まで公にはしてこなかったキャリアの早い段階から海外で過ごしてきた人たちへのインタビューもベースになっています。新しい文化に身を置くことは、いいことばかりではないということがインタビューで明らかになりました。
例えば、ガブリエルさんの場合、「ウーハン(中国)で仕事をするという変化は、不安定なものでした。彼は習得したと思っていた言語でコミュニケーションをとることができず、とても落ち込んだのです。」しかし、最終的に母国へ戻った時には、国際的な経験を買われ、良いポジションにつくことができたのです。
これは珍しいことではなく、Tirard氏とLyell氏はむしろ勧めています。なぜなら、慣れない海外で生活することで、以下の10の技術を磨くことができ、それは被雇用者にとって高い価値があるからです。
1. 機敏さ(知的、文化的、社会的、感情的に)
2. 曖昧さの快適性
3. 自信
4. 文化的な感性
5. 好奇心と社交性
6. グローバル志向
7. 独立独行
8. 回復力
9. 自己認識
10. リスクを冒す意欲
早くからの国際的な経験は、これらの重要な技術をあなたに身につけさせるだけではなく、2人の筆者は経験がより面白いキャリア形成につながっていると話します。要するに、国際的な冒険は、中毒性があるように見えるのです。(私はこれは間違い無いと思っています。)
「私たちは、若者がもっと旅、違い、リスク、挑戦にさらされることで、若者が仕事においてさらなる冒険をしようとするということを理解しています。」と彼らは記事の中で記しています。
これはあなたにとって正しい道かもしれません。さあ海外でのステージを探してみましょう。幸運なことに、豊富なガイドや情報があふれています。そしてもちろん、英語を海外で教えるということは未だに人気があります。(もしあなたがイギリスに興味があるなら、私は卒業者のためのワークプログラムをおすすめします。似たようなプログラムはオーストラリアとニュージーランドにもあります。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です